このページの本文へ

歴代最高パソコンはコレだっ!!第5回

記事末尾で読者のみなさまのコメントお待ちしております!

耐久性・携帯性に優れた小型ノート「レッツノート Rシリーズ」こそ“歴代最高”のパソコンである!

2017年01月31日 19時00分更新

文● ちゅーやん 語り手● ジサトラ ハッチ 聞き手● ムラリン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
レッツノート R1(2002年)

 ASCII倶楽部で毎月実施している特集企画。ASCII倶楽部の1月の特集は「歴代最高パソコンはコレだっ!!」に決まりました。こちらはASCII倶楽部の会員のみさなまを対象としたアンケートで、もっとも投票数が多かった企画案です。

 今回の特集における“歴代最高”の定義は、単純な性能ではなく「一般に普及したきっかけになった機種」「尖った性能をもった機種」「とにかく印象的だった機種」などを軸として、長年PC業界に携わっているアスキー編集部内でインタビューを実施しました。

 五回目となる本記事では、アスキーの自作PCチーム“ジサトラ”で、VRスペシャリストとして活躍中のハッチが選ぶ歴代最高のPCをお届けします。

語り手:ジサトラ ハッチ

アスキーの自作パソコンチーム ジサトラのVR担当。VRがあればリアル(現実)はいらないと考えるほど。欲しいモノへの投資は惜しまない。

10年以上レッツノートシリーズを買い替え続けた

ムラリン:突然ですが、ハッチは「Webしりとり」をご存知ですか?

ハッチ:はい?

ムラリン:どうやら、ある世代の人のなかで大流行したようなんですが、詳しくはショータの歴代最高パソコンの回を読んで下さい。

ハッチ:はい……。

ムラリン:さて、アスキーの自作PCチームジサトラでVR“スペシャリスト”としても活躍中のハッチ史上最高のパソコンってなんですか。

ハッチ:実は昔から「レッツノート」が大好きで、なかでも「レッツノート CF-Rシリーズ」(2002年~)をずーっと使い続けてました。ボクが最初に買ったのは「CF-R2」(2003年)です。

レッツノート R2シリーズ(2003年)

ムラリン:Rシリーズってどんなやつだったっけ。

ハッチ:10.4インチの小型のレッツノートですね。「レッツノート CF-Jシリーズ」(2010年)の1世代前です。レッツノートのラインアップのなかでは、小さくて重量が約990gという軽いモデルでした。小型のレッツノートは、手持ちのカバンにも入るサイズだったから好きだったんですよ。

ムラリン:小さいやつか! たしかにレッツノートのなかでもかなり小さかったよね。

ハッチ:いまもRシリーズは「RZシリーズ」として出ているんですが、あれは2in1PCなんですよ。ただ、ボクの場合は2in1で使うことを必要としていません。それよりも、クラムシェル型でバッテリーもちもよくて、小型で持ち運びやすいってのがRシリーズの良かったところなんです。

レッツノート RZ4シリーズ(2014年)

ムラリン:レッツノートが好きな人って、性能ももちろんだけど、あのデザインが好きな人ってすごく多いと思う。

ハッチ:そうですね。一回「SZシリーズ」(2015年)を使ったものの、少しだけサイズが大きくて(12.1インチ)やっぱりRシリーズだったなと。やっぱり昔のRシリーズがものすごく好きだったんです。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!