このページの本文へ

生放送の舞台裏をのぞいてみよう ― 第1回

RICOH THETA Sで生放送撮ってみた

アスキー生放送の舞台裏を360度カメラで観てみよう! (VR)

2017年01月14日 20時00分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーのニコ生チャンネルの舞台裏を、360度全天球写真&動画撮影できるリコーの『RICOH THETA S』を使って、スタッフが実験的に撮影した映像です。

 アスキー倶楽部会員のみなさんは、ログインすると23分間バージョンを視聴できます。また、アーカイブにある実際の生放送とあわせてお楽しみいただけます。

※YouTubeの360°VR動画コンテンツとして公開しています。スマートフォンのYouTubeアプリ、VRゴーグル(Google Cardboard、VRヘッドマウントディスプレイ等)を使ってお楽しみください。

パソコンを使ってWebから視聴される方は、カーソルで画面を左右に軽くドラッグして回転させることで、全体を視聴できます(激しく動かすと画面が消える場合がございます。その際は再度リロードして最初からお楽しみください)。

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!