このページの本文へ

忍者増田のなつかしゲーム年代記第8回

いまでは考えられない80年代PCゲーム攻略の禁じ手

2017年01月07日 10時00分更新

文● 忍者増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

かつて、アスキー(現KADOKAWA)のゲーム誌「ログイン」や「週刊ファミ通」などで忍者編集者としておなじみだった、現フリーライターの忍者増田が、1980~1990年代のPCゲームや編集者時代の思い出を振り返り、紹介していくというコーナー。ASCII.jp、ASCII倶楽部の読者なら、なつかしい話題が満載のこと間違いなしなのだ!


 アドベンチャーゲームやRPGで行き詰まっても、いまやインターネットで検索すればアッというまに解法がわかってしまう時代でござる。でも、拙者がパソコン少年だった'80年代は、現在のようなインターネットもなく、パソコンゲームに関していえば攻略本なんていうものも少なかった。パソコン雑誌にたまに記された少ない攻略情報を頼りにゲームを進めていったものです。

 そして、それでもゲームが解けないとき、拙者はどうしたか……? 『ザ・ブラックオニキス』(1984年発売)の回でも少し書きましたが、なんとメーカーさんに電話して直接解法を聞いたりしていたのです! いやあ、なんという恥知らずでハタ迷惑な反則技でしょうか。みなさんは絶対にマネしないでください。当時はそれが許されていたノンビリした時代だったのです。……いや、決して許されていたわけではないですけどね。

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!