このページの本文へ

来年のパソコン市場大丈夫なの!? 2017年PC業界大予想 in ASCII倶楽部第1回

2017年のPC業界は大丈夫なの?→新しいモノ一切ナイからヤバイ!:ASCII座談会

2016年12月23日 18時00分更新

文● ちゅーやん 座談会 ●みやの編集チョ、コバQ、カクッチ、ムラリン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨今の報道などを見聞きしていると「2017年のパソコン業界って大丈夫なの?」という意見を心の片隅に持つ人も多いのではないでしょうか? スマートフォンの普及もあってか“パソコン離れ”という言葉を耳にします。しかし、そこで立ち上がるのが私たちASCIIなのです。

 パソコンの黎明期から約40年間業界を見守ってきたASCII編集者たちが2017年のパソコン業界予想をテーマに座談会を開催しました。その模様を全5回に分けて、今回からお届けさせていただきます!

座談会出演者

週刊アスキー編集長 みやの編集チョASCII.jp編集長 コバQ
週刊アスキーPCチームのチーフ カクッチパソコン誌編集者歴25年のベテラン ムラリン

第7世代Coreになってもパソコンで出来ることは増えない

ムラリン:2017年のパソコン業界は「ズバリこうなる!」っていうことがテーマです。そもそもパソコンって、どこまでパソコンなのか、っていう話があると思うんですけど、まぁカクッチに言わせると「スマホはパソコンじゃない」ということですね。

カクッチ:はい。

みやの編集チョ:タブレットは?

カクッチ:うーん。ボクはタブレットにしてみれば、キーボードを接続したときにはじめてパソコンになると思ってますよ。

ムラリン:なるんだ! それでいいんだ!(笑)

みやの編集チョ:ふ~ん。

ムラリン:とりあえず今回定義するパソコンは、OSがWindowsかmacOSが載っているものっていうことでいいよね?

カクッチ:そうですねー。

みやの編集チョ:ならLinuxどうすんの?

一同:(笑)

ムラリン:まぁまぁ。今回はパソコンベースで。WindowsかmacOS、もちろんLinuxもアリ。これをベースにしてお話を進めていこうと思います。で、2017年のパソコン業界を引っ張っていくキーワードとかってあります?

カクッチ:引っ張っていく……。う~ん、実はそこは心苦しいところで……。あ、みなさんは“第7世代”ってどう思います?

ムラリン:インテルのCPU?

みやの編集チョ:1月に発表されるのは「Iris」入りや4コアの「Kaby Lake」だよね!

カクッチ:そうです。そこが如実に2017年を表しているんです。

ムラリン:インテルは2017年は第7世代で引っ張る、牽引しようとしていますよね。

カクッチ:1月にKaby Lakeのデスクトップ版と、おそらくA4ノートとかもデカブツでパワーのあるやつがヤツがくると思うんです。もちろんジサトラは大好物ですよ、こういうの(笑)。

2017年1月にはデスクトップPCやIris graphicsを搭載する高性能ノートPC向けが登場する予定

コバQ:でも、実際はみんな気にしていないよね。

ムラリン:今の時代、CPUが速くなってできることってとく増えないでしょ?

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!