このページの本文へ

「ライブ配信メディア完全解剖 〜過去と今、そして未来へ〜」第16回

手軽にスマートフォンでのライブ配信のクオリティーを上げるテク

2016年11月24日 17時00分更新

文● ノダタケオ(Twitter:@noda

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 あちらこちらのスマートフォンを利用したライブ配信を覗いていると、
「画面に映っているヒトの声が聞こえにくい」
「手持ちのスマートフォンがグラついて画面を注視していると辛い」
 これ以外にも、配信中に
「立てかけたスマートフォンが転ぶ」
「バッテリーが切れて配信が止まってしまった」
「見てる映像が暗くてよく見えなかったり」 なんていうシーンにまれに出会うことがあります。

 これらはスマートフォンでのライブ配信において視聴者が時折遭遇するトラブルの代表例なのですが、このトラブルが起きてしまうと、せっかく見ていたライブ配信から離れてしまう……なんてことも。

 スマートフォン一台で手軽にライブ配信ができるという「利点」がある一方で、スマートフォン単体でのライブ配信ではやはり「欠点」もあります。これらの欠点を補うちょっとしたテクニックを今回はいくつか提案したいと思います。

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!