このページの本文へ

DJコジマの作業“中”BGM第30回

Bonobo「The North Borders」

ひんやり冷たく美しい、地上10cmのエレクトロニカ【倶楽部】

2016年08月03日 16時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASCII倶楽部で知る人は知る存在だったディスクレビュー「DJコジマの作業“中”BGM」ですが、次回から「MCコジマのカルチャー編集後記」とセットで連載が続くことになりました。ニコイチ連載です。これからも、よろしくお願い申し上げます。

Image from Amazon.co.jp
The North Borders [帯解説 /ボーナストラック1曲収録 /国内盤] (BRC368)

夏といえば、クーラー

 夏といえばクーラーです。クーラーのない夏の日の作業など考えられません。いや、昔はクーラーなんてなかったと年配の方は反論されるかもしれませんが、人間は一度便利なものを覚えてしまうと元に戻れないのです。

 当然、アスキー編集部でも冷房は必須。単純に暑いから……というだけではなく、パソコンを始めとする電子機器が大量にあるので、室温が高くてはあまりよろしくない。そんなわけで(暑がりの編集部員が設定温度をガンガン下げているという情報もありますが)、編集部はわりといつもひんやり。

 気温が涼しい日とは違って、クーラーの涼しさは独特なものがあります。どこか無機質で、ひんやり。でもそれが息苦しいかというとそういうわけでもなくて、そこにしかない落ち着きもある。

 そんなクーラーの効いた日の作業は、ボノボ「The North Borders」を聴くと捗ります。

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!