このページの本文へ

もしもツンデレ女子高生がBDを使うことになったら第4回

お気に入りのビデオをデジタル変換してBDに保存する方法を解説

ツンデレ少女、ついにデレる!? VHS→デジタル変換の基本

2012年10月03日 11時00分更新

文● 藤春都 イラスト●花園あずき

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

●取り込んだ映像の編集

 その後も私が隣から聞こえる独り言(断じてそうなのよ!)のままにぽちぽちとボタンを押したりクリックしたりしていると、やがてぱっとモニタが切り替わった。

「あ、映った映った……きゃー、ガンファイター、かっこいい!」
「そこで鑑賞会を始めないで下さい。アルバム見始めて掃除できない人の典型例のようです」
「ち、違うわよ! ……ああ、でも確かにあちこち画面が汚れてるわ……」

 劣化していると言われると切ないわね本当に。

「映像をデジタル化した後なら、それを補正することも可能ですよ」
「そうなの!?」
「本格的な修復はプロ用の機材でなければ無理ですが、簡単な……ノイズを除去したり色をはっきりさせる程度なら、ビデオキャプチャ用のソフトやレコーダが自動でやってくれますよ」

ノイズ除去のイメージ

「その他にも映像のいらない部分を削除したり、簡単な文字を入れるくらいの加工であればできます。それ以上の編集は専用ソフトでなければ無理ですが」

●映像はBlu-rayに焼いておこう

「さて、後はこのデジタル化したデータをディスクに保存すれば完了です」
「ディスクが劣化したらまたデジタル化しないといけないのかしら……」
「最新のディスクは数十年から百年保つと言われています。もっともまだ発明されてから百年経っていないので、真偽のほどはわかりませんが」
「ビデオみたいにびろーんと伸びないだけ長持ちするのかしらね?」

「ディスクの種類と解像度、録画時間の関係はこのようになっています」

HD画質(1920×1080、24Mbps)の場合
メディア 容量 録画時間
Blu-ray Disc™(一層) 25GB 2時間10分
Blu-ray Disc™(二層) 50GB 4時間20分
DVD 4.7GB 非対応(AVCREC形式なら保存が可能)
SD画質(720×480、12Mbps)の場合
メディア 容量 録画時間
Blu-ray Disc™(一層) 25GB 12時間10分
Blu-ray Disc™(二層) 50GB 24時間20分
DVD 4.7GB 2時間

※<http://qa.support.sony.jp/solution/S1110278028503/>参照

「おお、すごいわね青い霊……じゃなくてBlu-ray」
「高画質で保存しておきたいのであれば大容量のディスクが必要で、現状、Blu-rayということになるでしょうね」

 それにしても、DVDはそもそも非対応ってところが悲しいわね。

「ところでビデオの中身をBDに保存してもらったのはいいけど、うちのビデオデッキじゃ見られないんだけど……」
「それは……頑張ってバイトをして、新しいレコーダを買ってくださいとしか」
「ほんとに世の中金よね!」

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART