このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第164回

iPhone 6sからiPhone XSに買い替えてガラスを貼りました

2019年02月03日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPhone 6sのバッテリーがほぼ死亡状態

 3年ちょっと使い続けてきたiPhone 6sを買い換えました。性能的にはなにも文句なかったのですが、バッテリーがもう全然ダメダメ。劣化でヘタったということもありますが、それ以前にワタシの6sのバッテリーは残量があるのに突然シャットダウンしてしまうことがあるアレ。「iPhone 6sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム」の適用対象だったのです。

 対象となるのは2015年9月から10月までに製造された6sのうち、シリアルナンバーが特定の範囲内にあるものだけ。iPhone 6sの日本発売は2015年9月25日だったので、実際はほぼ1ヵ月程度の期間です。しかもそのうちの一部のロットだけなのにまさかぶち当たるなんて、お年玉年賀状の切手シートさえここ数年当たらないのに、なんで不幸はピンポイントで引くのか……。

 不具合のせいなのか劣化なのかはわかりませんが、充電するとあっという間に100%になるけど空になるのもあっという間で、なにもしてないのに3~4時間しかもちません。Tweetしたり写真を撮ったりしていると見る見るうちに減っていくし、音楽なんて聴いてたら目的地に着く前に0%になりそうな勢いです。

 仕方ないので家ではほぼ充電しっぱなしにしているためUSBケーブルが届く範囲でしか使えず、まるで固定電話のような有様。いや、固定電話は無線の子機があるからそれ以下です。

 外出時もモバイルバッテリー頼りだし、そもそも不具合のせいで数十%残ってるのにシャットダウンしてしまうこともしばしば。その状態で1年以上使っていたんですけど、ちょっともう限界な感じです。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ