このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

内部もデザインも美しい「G-Master Spear Z390-Mini II」

GeForce RTX 2070搭載! NZXT PCケース採用小型ゲームPCの実力

2019年01月30日 17時00分更新

文● 宮里圭介 編集● ジサトラカクッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 一般的に売られているPCパーツを組み合わせて作り上げるのが、BTOパソコン。市販のパーツを使うことから誰が作っても同じだと思われがちだが、どのパーツを組み合わせるのかという選定眼、美しく組み立てるためのテクニックなど、個人では習得が難しいノウハウを蓄積している点が、BTOメーカーの強みだ。これにより、目的に応じた多彩なPCをラインナップできているわけだ。

 今回紹介する「G-Master Spear Z390-Mini II」は性能だけでなく、サイズにまでこだわった1台。高いゲーミング性能が欲しいという人はもちろんのこと、見た目も重視したいという人にピッタリなモデルだ。

多くのゲームが快適に動作するハイスペック構成で、ゲーミング性能は文句なし!

 試用した「G-Master Spear Z390-Mini II」は標準構成からCPUを「Core i7-9700K」、メモリーを「8GB×2」、グラフィックボードを「GeForce RTX2070 8GB(GIGABYTE製)」へと変更したカスタマイズモデル。現在登場している多くのゲームが、フルHDの高画質表示で楽しめるだけの性能をもった構成だ。

 価格が20万円を超えてしまうため気軽に買えるとはいえないが、それだけに、3年どころか5年は構成を変更せずに使い続けられるだけのスペックとなっている。実際どのくらいの性能が出るのか、代表的なベンチマークソフトでその実力をチェックしていこう。

G-Master Spear Z390-Mini II 評価機構成

https://www.sycom.co.jp/custom/model?no=000638

CPU Core i7-9700K(3.6GHz、8コア)
CPUクーラー CoolerMaster「Hyper 212EVO RR-212E-20PK-J1」(空冷)
マザーボード ASUS「TUF Z390M-PRO GAMING」(Intel Z390)
メモリー 16GB(8GB×2、DDR4-2666)
SSD ADATA「XPG SX8200 Pro」(512GB、M.2、ヒートスプレッダー標準装備)
グラフィックボード GeForce RTX2070 8GB(GIGABYTE「GV-N2070WF3-8GC」)
PCケース NZXT「H400 White CA-H400B-W1」(強化ガラスサイドパネル)
電源ユニット SilverStone「SST-ST75F-GS V2」(750W、80PLUS GOLD)
OS Windows10 Home (64bit) DSP版
直販価格 22万8710円(キャンペーン割引適用)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ