このページの本文へ

2010年初登場の「食べラー・メンマ牛丼」が再販!

すき家「食べラー牛丼」復活

2019年01月23日 12時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 牛丼チェーン「すき家」は「食べラー・メンマ牛丼」を1月30日から期間限定で発売します。並盛500円ほか、ミニ、大盛など各サイズを用意。

 「食べるラー油」とメンマ、青ネギをトッピングした牛丼メニュー。初登場は2010年で、復活販売です。

「食べラー・メンマ牛丼」
・ミニ 440円
・並盛 500円
・中盛 630円
・大盛 630円
・特盛 780円
・メガ 930円

 食べるラー油は、ごま油、フライドガーリック、ドライオニオン、唐辛子が入っており、ザクザク食感と香ばしい香りが特徴。本メニューは、シャキシャキ食感のメンマと食べるラー油との組み合わせが絶妙で、食欲そそるそうです。辛さが苦手な人は、トッピングの「たまご」(60円)がオススメだそうですよ。

 終売は3月中旬を予定。

 かつて大ブームとなった食べラー。牛丼との組み合わせは間違いなさそうです。期間限定だし、これは食べてみたい!

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧