このページの本文へ

サードウェーブ「Diginnos Stick DG-STK5S」

「Celeron N4000」搭載のスティック型PCに新モデル

2019年01月11日 23時46分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブからスティック型PCの新モデル「Diginnos Stick DG-STK5S」が登場した。ドスパラ秋葉原本店ではサンプル版も展示中だ。

スティック型PCの新モデル「Diginnos Stick DG-STK5S」。価格は2万6800円(税抜)でOSはWindows 10 Home 64bit版またはWindows 10 Pro 64bit版が選択できる

 CPUに「Celeron N4000」(2コア/2スレッド/定格1.10GHz/バースト時2.60GHz)を搭載するスティック型PCの新モデル。通気口には、日本古来のデザインである「毘沙門亀甲」をベースにした独自デザインを採用。従来の丸形通気口に比べ開口面積を155%拡大し、強度と異物の侵入防止性を維持したまま、冷却効率を向上させたという。

サイズは118(W)×45(D)×14(H)mmで、重量は約75g。Bluetooth 5.0に対応しヘッドフォンやマウス、キーボードなどが利用できる

 主なスペックは、メモリーがLPDDR4 4GB、ストレージは64GB eMMCで、無線LANには4Kストリーミング動画の再生も楽しめるインテル製のAC9560を採用。グラフィックはCPU内蔵のIntel UHD Graphics 600。インターフェースはUSB 3.0 Type-A×1、USB 3.0 Type-C×1、HDMI×1、microSDカードスロットを備える。

HDMI2.0対応で4K出力にも対応する

 \サイズは118(W)×45(D)×14(H)mm、重量は約75g。OSはWindows 10 Home 64bit版またはWindows 10 Pro 64bit版が選択可能dだ。価格は2万6800円(税抜)でドスパラ秋葉原本店で販売中。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ