このページの本文へ

NVIDIA「Quadro RTX 6000」

約70万円のウルトラハイエンドVGA「Quadro RTX 6000」が登場

2019年01月11日 23時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAのウルトラハイエンドビデオカード「Quadro RTX 6000」(型番:ENQR6000-24GER)がELSAから発売された。価格64万5000円(税抜)と非常に高価な製品だ。

NVIDIAのウルトラハイエンドビデオカード「Quadro RTX 6000」

 CUDAコア数4608基、Tensorコア576基。レイトレーシング性能は10 GigaRays/sec、さらに物理演算性能は浮動小数点演算と整数演算の並行処理でも16TFLOPSに達するというウルトラハイエンドビデオカード。

価格64万5000円(税抜)。保証期間は3年となっている

 ビデオメモリーはSamsung製のGDDR6 24GB。インターフェースはDisplayPort 1.4×4で、VR HMDとUSB Type-Cケーブル1本で接続できるVirtualLinkに対応。補助電源コネクターは8ピン+6ピン。2つのGPUを最高100GB/secの高速リンクで接続し、ビデオメモリを2倍に拡張するNVLinkもサポートされる。

 販売しているのはツクモパソコン本店。在庫があるためすぐに購入できる。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中