このページの本文へ

シャープがセレッソ大阪グループとのスポンサー契約を更新

2019年01月11日 20時05分更新

文● 松本塁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2019年シーズン「セレッソ大阪」新ユニフォーム(イメージ)

 シャープは1月11日、セレッソ大阪、セレッソ大阪スポーツクラブとのスポンサー契約を更新したと発表。

 今回の契約更新に伴い、シャープはユニフォームスポンサー(左袖部)に決定し、さまざまなプロモーション活動を展開していく予定。

 また、新たに「8Kエコスタジアムソリューション」の事業化推進を目標とした共同検討チームを設置。今後、試合映像の8K高精細映像コンテンツの制作をはじめ、デジタルサイネージ(電子看板)やセキュリティーなど、スタジアム設備における多様な用途で8K関連製品の開発や実証実験での取り組みを予定している。

カテゴリートップへ