このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

新車を買った情報2019 ― 第2回

マツダ ロードスターRFで北海道の雪道は走れるのか

2019年01月12日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集●西牧

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回は「北海道には雪がない」という智恵子抄のようなことを申し上げたんでありますが、納車日の今日に限って降り始めまして、なにやら吹雪で大変なことになっております。みなさま、いかがお過ごしですか。年も改まりまして「新車を買った情報2019」。私は四本淑三でございます。

 本日も話題の中心は、マツダのロードスターRFなんでありますが、さっそく「お前のクルマのチョイスはどうなんだ」と、任意保険の契約にあたって保険屋がケチを付けにまいりました。中学で同級だったもので、この男は言いたい放題なんでありますが、まあそれも当然のことであります。

 なにせ2座席のオープンカーですから、2人しか乗れない。荷物も積めないし、うるさい。なんだか目立つし恥ずかしいと、いろんな理由でケチが付く。ご家族のいらっしゃる方であれば、さぞかし説得に難儀されることでしょう。だからなんでありましょうが、初代ロードスター発売当時の宣伝コピーがこうでした。

 「このクルマを手に入れるほんの少しの勇気を持てば、きっと、だれもが、しあわせになる」

 そう、勇気がいるんであります。くわえてここは北海道。クルマは毎日の生活に欠かせない、ご飯と味噌汁のようなもの。その毎日の半分、およそ半年間は雪か氷の上を走ることになる。なのにお前はよりによってこのクルマなのかと。

 正直申し上げまして、私もしくじったかなと思いました。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ