このページの本文へ

基板サイズは210mm

ZOTAC、GeForce RTX 2060を搭載したビデオカード2製品

2019年01月10日 20時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゾタック日本は1月10日、NVIDIA GeForce RTX 2060を搭載したビデオカード「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMP」「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan」の2製品を発表した。発売は1月15日から。価格はオープンプライス。

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMP
ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan

 2製品ともにデュアルファン仕様のオリジナルクーラー「IceStorm 2.0」を搭載し、高い冷却性能と静音性の両立を実現している。基板サイズの小型化により、カード全長は約210mmに抑えた。多くのPCケースへの取り付けに対応するほか、小型PCへの組み込みにも最適とのこと。

 ZOTACオリジナルのオーバークロックツール「FireStorm」を付属。わかりやすいインターフェースを採用し、クロック調整やファンコントロール、GPUのモニタリング、設定プロファイルの管理が可能とのこと。

 CUDAコアは1920ユニット、メモリーは6GB、メモリーインターフェースは192ビット、メモリークロックは14000MHz、バスインターフェースはPCI Express 3.0 x16、インターフェースはDisplayport×3基、HDMI×1基、補助電源は8ピン×1基。本体サイズは約幅209.6×奥行119.3×高さ41mm。

 ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 AMPはオーバークロックモデルで、ブーストクロックは1800MHz。ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fanはスタンダードモデルで、ブーストクロックは1680MHz。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中