このページの本文へ

独自の熟成方法で旨味広がる:

くら寿司「極上とろフェア」

2019年01月08日 11時30分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 寿司チェーン「無添 くら寿司」は、「極上とろフェア」を1月11日から期間限定で開催します。

 フェアの目玉は「熟成 大とろ」(一貫、216円)と「あぶりびんちょう大とろゆず塩」(216円)。熟成 大とろは、ミナミマグロの大とろを使用。くら寿司独自の熟成方法により、旨みを最大限に引き出したとしています。あぶりびんちょう大とろゆず塩は、あっさりした味わいが特徴というびんちょうまぐろを使用。ゆず塩との相性はバツグンとのこと。

 また、「ぷちずし」(108円)、「本ずわいがに」(一貫、108円)、「うに」(一貫、108円)など、このフェア期間中でしか食べられないラインナップも用意されています。

訂正とお詫び:掲載当初、開催日に誤りがありました。訂正し、お詫びいたします。(1月9日 13:00)



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧