このページの本文へ

アプリ全体の設計やデザインが見やすくなった

近隣の事件データを地図で確認できるiOS向け防犯アプリがリニューアル

2018年12月27日 15時50分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Molyは12月26日、防犯サービス「お守り防犯アプリMoly」のiOS向けアプリをリニューアルしたと発表。

 お守り防犯アプリMolyは、自分の身の回りで起こった事件データを地図上で視覚的に確認でき、危険な目に遭う前に対策を促すことができるというもの。いざという時のために緊急通報機能、防犯ブザー機能も付いている。

 従来のアプリではピンをタップして初めて何の事件が発生したのか分かるようになっていたが、今回のリニューアルにより、マップを一定以上ピンチアウトすると事件の略称が表示されるデザインとなった。

 また、メニューをフッターにタブ配置し、各機能にアクセスしやすくなったほか、ニュースタブから同社運営の女性向け防犯メディア「Moly.jp」をチェック可能になった。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

JAPAN INNOVATION DAY 2019バナー

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ