このページの本文へ

英国および米国が声明したサイバー攻撃グループ「APT10」に関連

NISC、中国のサイバー攻撃グループに関する注意喚起を実施

2018年12月26日 19時15分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 内閣サイバーセキュリティセンター(以下、NISC)は12月21日、中国を拠点とするサイバー攻撃グループに関して注意喚起した。

外務報道官談話ページから

 外務報道官談話によると、12月20日から21日(現地時間)にかけて、英国および米国などは「APT10」といわれるサイバー攻撃グループに関する声明を発表したとのこと。

 NISCはサイバーセキュリティー対策の強化とともに、不審な動きを検知した場合は速やかに所管官庁、セキュリティー関係機関に連絡するよう呼びかけた。

カテゴリートップへ

新生avenu jam開設に寄せて

「avenue jam」特別対談