このページの本文へ

Google、検索結果の半数以上のページが MFI に移行したと発表

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2018年12月19日 22時13分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Google、検索結果の半数以上のページが MFI に移行したと発表

米Google は2018年12月19日、検索結果に表示するページの半数以上がモバイルファーストインデックス(以下、MFI)に移行したことを公式ブログで発表した。

関連記事:Google モバイルファーストインデックスのやさしい解説

MFI は、モバイル版ウェブページをインデックス(検索エンジンに登録)して評価対象にする仕組みのこと。創業以来 Google は PC版ページの内容を評価して検索順位を決めてきたが、今日のモバイル主流の時代にあわせてモバイル版ページを優先して評価する方式に移行することを2016年11月に発表した。2018年春から徐々に MFI への移行が進んできた。ただしMFI は「モバイルファースト」つまりモバイル版を優先するという意味であり、PC版しか存在しない場合は引き続き PC版サイトをインデックスする。

Google は公式ブログであらためて注意喚起も行っている。モバイル版ページに構造化データを記述していなかったり、画像の altテキストを記入していないサイトがあることを指摘したうえで、MFI のクロール対象となるモバイル版ページにもそれらを記述するようアドバイスしている。


Mobile-First indexing, structured data, images, and your site
https://webmasters.googleblog.com/2018/12/mobile-first-indexing-structured-data.html

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く