このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

厳選! アキバ最新ニュース第72回

クラフトビール醸造設備アリのアキバの新店舗

2018年12月19日 16時00分更新

文● 梶井工太郎 編集●南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この連載は日々変化し続ける秋葉原の街の、ちょっとおもしろくて、ほんの少しだけ役に立ちそうな情報を紹介するコーナーです。

クラフトビール醸造設備が気になる新店舗
「TOKYO BUTCHERS」が12月17日オープン

 仕事帰りに御徒町のガード下で飲むのが好きな筆者が、いつものように線路沿いを歩いていると目に入ったのが、こちらのお店「TOKYO BUTCHERS」です。

12月17日グランドオープンと大きく張り紙がしてありますが、この記事の取材時はオープン2日前の12月15日です

 店内にはビールの醸造に使うタンクも並んでいます。これはもしや、クラフトビールの自家醸造施設を併設したビアパブなのでは? ビール好きの筆者としてはとても気になるところ。とはいえ、グランドオープンを2日後に控えた準備中の店内は、スタッフさんが忙しく動き回っており、この場で話を聞くのは迷惑になりそうです。

 それでも何か目の前の新しいお店の情報はないものかとスマートフォンで検索してみたところ、どうやら神田に「東京ブッチャーズ」というお店があるようです。「TOKYO BUTCHERS」と「東京ブッチャーズ」、表記は違えど読みは同じ“トーキョーブッチャーズ”。きっと関係があるに違いないと予想する筆者。しかも、美味くてボリュームのある肉料理が食べられると、なかなか評判の良いお店の様子。

 これはもう行くしかない! 神田の「東京ブッチャーズ」に行けば、御徒町の「TOKYO BUTCHERS」の情報が聞けるかもしれません。ついでに美味い肉を食べてきましょう。一路、神田へ!

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ