このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

セラピーAIや未病を解決する冷凍テクノロジーなど先端ヘルステック集結:Health 2.0 Asia-Japan 2018

生産性を改善する期待の肩こり・腰痛予防アプリが優勝

2018年12月14日 09時00分更新

文● 松下典子 編集●北島幹雄/ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月4日・5日、国内最大規模のヘルステック・カンファレンス『Health 2.0 Asia-Japan 2018』(主催:メドピア株式会社)がヒカリエホールにて開催された。Health 2.0は、米カリフォルニアで2007年にスタートしたヘルステックの活用事例を紹介するイベントで、日本では4年目の開催となる。2日目の12月5日にはピッチコンテストの決勝戦「Pitch Final」が開催され、肩こり・腰痛予防対策アプリ「ポケットセラピスト」が最優秀賞を受賞した。ここではコンテストの模様をレポートする。

 Pitch Finalには、書類選考で選抜されたUbie株式会社デイブレイク株式会社株式会社T-ICU株式会社ジーケア株式会社バックテックの5社と、前日の12月4日に開催された「Lightning Pitch」の優勝者、HoloAsh, Incが登壇した。

AIの事前問診で診察の待ち時間を短縮

 トップバッターは、「AI 問診 Ubie」を提供するUbie株式会社代表取締役 久保 恒太氏。

 「AI問診Ubie」は、紙の問診票の代わりにAIが事前問診することで、業務を効率化するサービスだ。AI問診Ubieでは、患者の問診の回答によって次の質問をAIが選出していくことで、紙の問診票よりも細やかな事前問診が可能になる。また、問診の内容を電子カルテへコピー&ペーストでき、患者情報の入力の手間が省ける。導入した病院では、外来の診察時間が3分の1に短縮。現在、数100の病院に導入しているとのこと。

個人ユーザー向けの患者向け無料アプリ「Dr.Ubie」も提供

前へ 1 2 3 4 次へ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

JAPAN INNOVATION DAY 2019バナー

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ