このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第138回

MFi認証のサードパーティ製:

アップル認定Lightning to USB-Cケーブル来年2月発売か

2018年12月06日 22時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルのMFi認証を得たサードパーティ製のLightning to USB-Cケーブルは、来年2月から3月にかけて登場する。米メディアMacRumorsが12月4日に報じた。

 MacRumorsはアップルが香港メディアChargerLABと共有している文書からの情報として、新しいLightningコネクタをハードウェアメーカーに2.88ドルで販売しており、6週間で出荷する予定だと伝えている。

 このハードウェアメーカーとはAnker、Aukey、Belkinなどのことであり、出荷スケジュールから計算すると来年2月か3月にMFi認証Lightning to USB-Cケーブルが販売される見込みとなる。

 正規のLightning to USB-Cケーブルは現在アップルでのみ販売されており、価格は1800円(税別)だ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中