このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第137回

下取りキャンペーン:

米アップル公式サイトiPhone XRが449ドル

2018年12月06日 21時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルはアメリカの公式サイトで、iPhone XRを449ドルまで値下げするプロモーションを12月4日から開始した。

 通常価格の749ドルから考えると「安い!」と飛びつきたくなるが、じつは下取りキャンペーンの一環だ。機種変更後に使用しなくなる端末をアップルに下取りしてもらうことで、その分値段が下がるようになっている。

 ちなみに下取り価格は完動状態でiPhone Xが500ドル、iPhone 8 Plusが350ドル、iPhone 8とiPhone 7 Plusが300ドル、iPhone 7とiPhone 6s Plusが250ドル、iPhone 6sが200ドルに設定されている。

 下取り価格と449ドルとの価格表記から考えると、アップルはiPhone 8やiPhone 7 PlusユーザーにiPhone XRへと乗り換えて欲しいようだ。

■関連サイト


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中