このページの本文へ

GALLERIA Loungeがリニューアル、ハイスペックPCと豊富なゲーミングデバイスでゲームプレー可能

秋葉原に体験型e-Sports専門店「GALLERIA eSports Lounge」オープン

2018年12月06日 19時30分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GALLERIA Lounge」が体験型e-Sports専門店「GALLERIA eSports Lounge」としてリニューアルオープン

 サードウェーブは12月7日に、秋葉原のPCゲーミング専門店「GALLERIA Lounge」をリニューアルし、プレーエリアを備えた体験型e-Sports専門店「GALLERIA eSports Lounge」としてオープンする。

 GALLERIA eSports Loungeでは、地下1階に最新のゲーミングパソコン「GALLERIA GAMEMASTER GX70R8T」と、ASUS製のゲーミングディスプレー「ASUS ROG SEIFT PG258Q」を10台設置した「eスポーツプレイエリア」をオープン。

地下1階に「eスポーツプレイエリア」をオープン
ハイスペックなゲーミングパソコン「GALLERIA GAMEMASTER GX70R8T」とASUSの144Hz/応答速度1ms(GtG)でG-SYNCに対応するゲーミングディスプレー「ASUS ROG SEIFT PG258Q」でゲームがプレーできる
もちろんゲーミングチェアーも完備

 eスポーツプレイエリアの奥には自由に利用できるゲーミングデバイスが用意され、気に入ったデバイスはその場で購入できる。また、eスポーツプレイエリアに用意されているゲーミングデバイス以外の製品でも、スタッフに問い合わせれば利用できる場合もあるという。

ゲーミングキーボードやマウスを試せる
コントローラーも
GALLERIA Loungeから引き続きゲーミングデバイスの品揃えは豊富
スタッフに声をかければ、製品棚に並んでいるゲーミングデバイスも試すことができるとのこと
キーボードやマウスの品揃えも豊富

 設置されているGALLERIA GAMEMASTER GX70R8Tは、Core i7-8700、GeForce RTX 2080 Ti、16GBメモリー、500GB SSD(M.2接続)という構成。ハイスペックなマシンで目的のゲームが遊べるほか、今後はリアルタイムレイトレーシングを体験できる場としても利用できそうだ。なお、ゲームのダウンロードは自由だが、自分のアカウントを入力する必要があるとのこと。

 価格は、初回2時間は無料で、追加60分が350円、追加180分が1000円。ドスパラアプリから利用時間をチャージできる。なお、余った時間は次回以降に利用可能だ。プレイエリアの席は、空席があればそのまま利用可能だが、電話とメールで予約可能。複数人で来店する場合は、早めに連絡してほしいとのことだ。

利用するにはまずモバイル会員に登録する必要がある。初回2時間は無料で、その後はモバイルアプリからチャージする必要がある

店舗情報
店舗名:GALLERIA eSports Lounge
住所:東京都千代田区外神田1-11-4 ミツワビル
電話番号:03-5207-6411
E-Mail:mob@dospara.co.jp
営業時間:11時15分~20時

リニューアルした理由は、秋葉原にe-Sportsを掲げた店が少なく、e-Sports専門店にすることで、e-Sportsに興味を持って秋葉原に来た人がコミュニティーの場として活用できるようにし、e-Sportsの浸透を後押ししていきたいからとのことだ

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ