このページの本文へ

Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2018年12月05日 00時15分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Google は2018年12月4日、カナダのトロントとバンクーバーにおいてローカルサービス広告の提供を開始した。

ローカルサービス広告は地域のクリーニング業者や電気屋が Google 検索結果に広告を掲載してリードを獲得できるサービス。ローカルサービスを通じて仕事を依頼した顧客が業者のサービスに万が一満足しなかった場合、Google が返金をする Google Guaranteed などローカルサービスならではの特徴がある。

Google広告スモールビジネス担当のKim Spalding氏によると、ローカルサービスはこれまで米国内で展開してきた。現在は米国30都市で提供されており、過去1年間で広告主数が5倍以上に増加したといい、今回が初の海外進出となる。

Googleローカルサービスは Google が指定する地域と業種のみが利用可能で、カナダはまず鍵屋、配管工具店、空調設備業者の3カテゴリで展開される。


Getting started with Local Services ads
https://support.google.com/google-ads/answer/6224841?hl=en

The Google Guarantee
https://support.google.com/google-ads/answer/7549288?hl=en

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング