このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第247回

髪のことは気にせずに味を考えると、うーむ……:

スカルプDやきそば 正体不明の味わい

2018年12月05日 17時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ペヤング スカルプDやきそば」
まるか食品
12月3日発売
購入価格220円
http://www.peyoung.co.jp/products/1073/

スカルプD×ペヤングを提案したのは誰だろう

 「コーラを飲むと太るからダイエットコーラにしている」というのは「結局、コーラを飲んでいるじゃないか」というツッコミ待ちだったりする。じゃあ、「カップやきそばを食べると髪によくないから、髪によいカップやきそばを食べている」と言われたらなんと答えるだろうか。

 まるか食品は「ペヤング スカルプDやきそば」を12月3日に発売した。あまりにも直球なネーミングである。アンファーのブランドの「スカルプD」とコラボレーションした商品。別にこれを被って「ロン毛でーす」とボケるためのものではない。食べ物は大事にしよう。

「スカルプD」を意識したと思われる黒を基調にしたパッケージだが、ぬぐい去れないまるか食品の雰囲気
「※イラストはイメージです」

 育毛シャンプーなどで知られるアンファーがまるか食品とコラボするとは驚きである。育毛の基本は規則正しい生活とバランスの取れた食生活らしいのだけれど、そこにペヤングが入り込む余地があったのだろうか。最初に提案した人の発想が気になる。何を考えていたのだろう。

 一般的に髪によいとされている「さけエキス」や「びわ葉エキスパウダー」を配合。さらに、具材にはミネラルや食物繊維を含む海藻類をふんだんに使用したとのこと。パッケージには「海藻MAX」「ヌルヌル塩味」といったフレーズが書かれている。「ヌルヌル塩味」というフレーズは初めて聞いたかもしれない。

びわ葉エキスパウダーや昆布パウダーなどが入っているのは確からしい
503kcalなので、通常のペヤング(544kcal)よりは低い

 とはいえ……。これを食べることで、髪がどうにかなるとか、頭皮の環境が劇的に改善されるとか、そういうことはわからない。通常のペヤングを1ヵ月食べ続けた人と、スカルプDやきそばを1ヵ月食べ続けた人を用意し、どちらが頭皮環境がよかったでしょうか……という実験も考えたりしたけれど、あまりにも時間がかかる。この記事では、とりあえず食べた感想だけを述べることにする。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧