このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

DieselOn タッチスクリーン スマートウォッチ徹底大特集第15回

カスタマイズのバリエーションがスゴすぎ

ディーゼルの人気スマートウォッチ「Full Guard 2.5」はウォッチフェイスがエモい

2018年11月30日 09時00分更新

文● 中山 智 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
カラフルなネオンが印象的な「FLICKER」

バリエーションが多すぎるウォッチフェイスを紹介!

 DieselOnのWear OS by Google採用のタッチスクリーンスマートウォッチは、ウォッチフェイス(文字盤)のデザインやカスタマイズ性に定評があります。最新モデルの「Full Guard 2.5」でも、多様なウォッチフェイスが利用可能です。

一見、シンプルなデザインの「Zen」

 たとえば「FLICKER」はネオンカラーを使ったウォッチフェイスで、時間帯によって発色がかわりカラフルなデザインが特徴。また「Zen」は一見、数字だけのシンプルなデザインですが、心拍数の変化で色が変わり、ディスプレーをタッチすると波打つようなエフェクトがかかるインタラクティブなフェイスです。

「Zen」はディスプレーをタップすると、水面のようなエフェクトになる

 そのほか以前のモデル「Full Guard」にも採用されていた、人気のウォッチフェイス「Heads Up」も引き続き搭載。ディスプレーをダブルタップすると、アナログ風のデザインからデジタル表示に切り替わるので、状況によって使い分けできます。

アナログ風のデザインの「Heads Up」
タップするとデジタル表示に切り替わる

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事