このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第133回

台湾メディアが報じる:

アップルiPhoneさらに減産か

2018年11月29日 15時45分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルがiPhoneの販売が予想を下回ったため、サプライチェーンに対してさらに注文を削減したという。台湾メディアDigiTimesが11月27日に報じた。

 DigiTimesは業界の情報筋からの話として、この2回目となるiPhoneの注文削減のために台湾のサプライチェーンの多くが11月の売上に危機感を覚えていると伝えている。

 一方で米メディアAppleInsiderは、「2度目のiPhone減産」について誤りではないかとの見方を示している。仮に2度目の注文削減があったとしても、発注から製造までにかかるリードタイムを考えれば現時点でサプライチェーンに影響が現れるのは考えにくいと分析している。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中