このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第460回

セブンのチキン、出そろいましたよ

クリスマスはセブン「ななチキ」より「ローストチキン」を買った方がいい

2018年11月28日 19時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう、アスキーのグルメ担当ナベコです。もうすぐクリスマス。クリスマスといえばチキンです。鶏です。ヒパヒパ!

セブンの「ローストチキン」2018年版は去年より進化

 セブン-イレブンは「ローストチキンレッグ」を11月27日に全国で発売(ただし、北海道のみ別規格)。クリスマスに向けたパーティーンシーンにもふさわしいし、日常的にも食べられる温かいお惣菜です。

どどんと大きい!

「ローストチキンレッグ」
・398円

 鶏を香ばしく焼き上げ、醤油、塩、砂糖といった和風のテイストで仕立てたというローストチキン。

手で持つとこんな感じ。

 セブン-イレブンは今年のクリスマスは、特にローストチキンレッグに力を入れています。こだわりとして、焼き上げたチキンを店内のフライヤーで調理する「油調」という工程を経て仕上げます。油調により、肉本来の旨みを閉じ込め、さらに油の旨みもプラスして、チルド食品とはひと味違うおいしさを実現したとか。

 今年は味付けをさらに進化。シンプルながらも旨みや甘みをしっかり楽しめるよう、にんにくや生姜といったスパイスの配合を整え、より風味を強化したとのこと。さらに今年から、内側にスリットが入り食べやすさも改良されています。

内側の骨の部分にスリットが入ったため、手てかぶりついても身が噛みきれやすくなっています。

「ななチキ」などもクリスマスに販売されます

 他にも、クリスマス時期に販売されるチキン商品は「新・ななチキ」「新・ななチキ(骨付き)」「新・揚げ鶏」などがあります。

定番の「新・ななチキ」。

「新・ななチキ」
・198円

 衣はサクサク食感で、これでもかというジューシーさを押し出したフライドチキン。11種類の厳選したスパイスを衣に使用しているそう。

クリスマスならではの骨付き。

「新・ななチキ(骨付き)」
・298円
※11月27日発売

 骨付きのモモ肉を使用した新・ななチキ。通常のななチキより見た目的にボリュームたっぷり。

和風な味付けが好きな人に、ちょうどいい揚げ鶏。

「新・揚げ鶏」
・188円

 塩、しょうゆで味付けした竜田揚げふうフライドチキン。食卓のおかずに買う人も多いとか。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧