このページの本文へ

第一生命保険が提供する「健康第一 認知症予防アプリ」

認知症予防を目的とした活動を管理できるスマホアプリ

2018年11月21日 13時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
健康第一 認知症予防アプリ

 ベスプラは11月20日、第一生命保険が発売する「かんたん告知 認知症保険」の専用アプリ「健康第一 認知症予防アプリ」に、スマホアプリ「脳にいいアプリ」の機能を提供すると発表した。

見守り機能
認知機能チェック

 脳にいいアプリは、「歩く」「脳トレ」「食事管理」などの活動における認知症の予防方法を提供するアプリ。この機能を健康第一 認知予防アプリにカスタマイズ提供することで、予防機能を向上することに成功した。

 健康第一 認知症予防アプリには予防機能のほかに、活動状況レポートやリアルタイムな見守り機能と、家族と一緒に楽しく予防できるように脳トレ対戦の機能も搭載。さらに「目の動きでチェック」「パネルでチェック」といった2つの認知機能チェックと連携している。

 健康第一 認知症予防アプリはiOS版とAndroid版をリリースしている。なお、本アプリを利用する際は、第一生命のかんたん告知 認知症保険へ加入する必要があるとのこと。詳しくはこちらから。

カテゴリートップへ

ピックアップ