このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

G-SHOCKを外すことなくロボットへ完全変形

G-SHOCKトランスフォーマー爆誕 腕時計が変形合体

2018年11月16日 14時15分更新

文● 飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
胸にG-SHOCKが! 変形ロボットフィギュアとG-SHOCKがセットになった「マスターオプティマスプライム レゾナントモード」 ©TOMY

 タカラトミーの変形ロボットキャラクター「トランスフォーマー」とカシオ計算機の耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」がコラボレーションし、両社がそれぞれ限定発売することを11月16日に発表した。

 タカラトミーから発売されるのは、変形ロボットフィギュアとG-SHOCKがセットになった「マスターオプティマスプライム レゾナントモード(G-SHOCKセット)」で価格は3万1320円。

 11月19日正午12:00からタカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で予約を受け付けを開始し、抽選を実施した後に12月8日に発売される。

タカラトミーからは「G-SHOCKあり」、「G-SHOCKなし」の2バージョンが販売される。画像は胸にクロノマトリクスをセットしたマスターオプティマスプライム ©TOMY

 また、変形ロボットフィギュアのみの「マスターオプティマスプライム」を、全国のトランスフォーマー商品を豊富に揃える認定店舗「サイバトロンサテライト」14店舗にて12月8日から発売する。11月19日から予約を受け付け、価格は1万7280円だ。


 カシオ計算機は、変形ロボットフィギュアとG-SHOCKのセットを「DW-6900TF-SET」という名称で、12月8日から発売する。価格は3万1320円。

台座モード(ペデスタル・プライムモード)に変形すると、G-SHOCKやクロノマトリクスをディスプレーできる ©TOMY

共通項は「力強くタフで日本発世界的ブランド」

 事の起こりは、タカラトミーからのアプローチ。トランスフォーマーもG-SHOCKも、「力強くタフな存在」であり「日本発世界的ブランド」という共通項とともに、誕生年も近い。

 G-SHOCKは2018年に誕生35周年を迎え、トランスフォーマーは2019年に誕生35周年を迎える。それぞれの35周年記念ということで意気投合し、今回の夢のようなコラボレーション企画はトントン拍子に話しが進み、実現したという。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
ピックアップ