このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第456回

かっぱ寿司1万円の「寿司ケーキ」一人ではとても食べきれなかった

2018年11月14日 20時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 かっぱ寿司は「至極の大桶シリーズ 冬 SUSHI CAKE」の予約受付中です。昨年末1000個以上を売り上げた「寿司ケーキ」が今年も登場。

かっぱ寿司の寿司ケーキは「いくら」「大とろ」がびっしり

「至極の大桶シリーズ 冬 SUSHI CAKE」
価格:1万800円
内容:直径29cmの桶入ったシャリにいくら500g、大とろ25枚を盛り付け
※予約受付中で、受渡しは12月5日~
※数量限定

 かっぱ寿司の大桶シリーズは2016年に初登場して今年で3年目。今年の夏には「至極の大桶シリーズ 夏 うな重」として、うなぎとイクラがたっぷり乗って桶寿司が販売され話題になりました。

しゃもじが同封。専用の桶と付属の風呂敷は一緒にプレゼント。※写真は2017年撮影。

 私は昨年に「至極の大桶シリーズ 冬 SUSHI CAKE」にチャレンジしました。(関連記事)

 いくらも大とろも大好きなので、実物を見る前はひとり占めしたいと思っていましたが、あまりのボリュームで、ひとりで食べきるのは到底無理でした。確かに製品説明に「約8人前」と書かれていますし、複数人で食べるのが前提なのですね。

いくらが濃厚でした。

 結局、6人で寿司ケーキを食べきりました。本来8人前のところを6人で分けたので満足行くボリュームを楽しめましたよ。シャリだけじゃなくて、濃厚な風味のいくらや、脂がたっぷりのった大とろも豪勢にたっぷりと乗っているので、シャリでお腹がいっぱいになったという感じではなく、ちゃんと寿司で満たされたという感覚に。

ひとり占めしたかったけど、結局6人程度で食べました。本来、約8人前のボリュームだそうです。

 ひとり占めこそできませんでしたが、それでもいくらと大とろを、これでもか、というばかりに堪能できました。寿司ケーキは幸福度が高いです!

前へ 1 2 次へ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧