このページの本文へ

最大出力3.4Aの2ポート出力や重低音強化モデルも

カーオーディオ用Bluetooth-FMトランスミッターに多彩な機能の5タイプ

2018年11月13日 14時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左より「LAT-FMBT02BK」、 「LAT-FMBTB03BK」、「LAT-FMBT04シリーズ」

 エレコムは11月13日、Bluetooth接続したスマホのオーディオ出力をFM電波に変換してカーオーディオで聴けるFMトランスミッターとして5タイプを発表。11月下旬に発売する。

 いずれもFMチューナーへ送信する周波数は88.1/88.3/88.5/88.7MHzの4chから選択可能。車のエンジンを切っても周波数設定は記憶され、コンテンツ保護規格であるSCMS-Tにも対応する。12/24V車に対応、充電機能は接続機器を自動的に判別して最適な出力で給電する

 「LAT-FMBT02BK」は最大出力2.4Aの充電ポートを1ポート装備したエントリーモデル。「LAT-FMBT03BK」は最大出力2.4Aの充電ポートを2ポート装備、「LAT-FMBTB03BK」はさらに重低音モードを装備する。

 「LAT-FMBT04シリーズ」は最大出力3.4Aの高出力に対応し充電ポートを2ポート装備、「LAT-FMBTB04シリーズ」はさらに重低音モードを装備するモデル。価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース