このページの本文へ

オーダメイドのがんワクチン 「量産化の壁」越えられるか

Adam Piore

2018年11月09日 06時15分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サンフランシスコに本社を置くバイオテク企業のジェネンテックは、各個人のがんに対して最も効き目があるように個別に調整した「ワクチン」を用いる、最新の免疫療法の研究を進めている。だが、商品として市場に投入するには、いかにして大量のワクチンを迅速に生産して患者の元に届けるのか、というビジネスモデルの根幹に関わる難問を解決する必要がある。

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ