このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

胸もくびれも、すべてが絶妙。現役女子大生の高梨瑞樹がグラビアデビュー

2018年11月07日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いま20歳の大学3年生。デビューしたばかりの高梨瑞樹さんが、1st Blue-ray&DVD「ミルキー・グラマー」(発売元:竹書房、収録時間:118分、価格:BD 5184円、DVD 4104円)の発売記念イベントを11月3日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 85cm・Fカップのバストに、絶妙にくびれている腰のライン。グラビアで映えそうなボディーを持つ高梨さんだが、スカウトをきっかけにグラビア活動することになったそう。7月にバリ島で撮られた映像では、両想いの高校生を演じている。

――どんなシーンが観られますか?

【高梨瑞樹】 朝ベッドで「おはよう」って言ったり、セーラー服を脱ぐときに「見ないでよ!」と言ったり。黄色いビキニでビーチで遊んだり、洗車したりするところもあります。

――気に入っているシーンは?

【高梨瑞樹】 メイドの衣装で、部屋を掃除したりするシーンです。スカートを脱いだ姿が、ジャケットになりました(笑)。

――セクシーだと思うのは?

【高梨瑞樹】 夜のベッドですね。全体的に髪の毛をストレートにしているのですが、このシーンはクルクル巻いていて、大人っぽい感じに仕上がりました。

 映像では、そのFカップをいろいろな場面で揺らしていて、見どころがたっぷり。次作のアナウンスはまだないが、リリースを重ねていけばさらに魅力が引き出されるだろう。11月10日には「はなまる撮影会」に参加する。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ