このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

マキタのコーヒーメーカー 専用マグとカフェポッドが良い

2018年11月04日 16時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「せんせー! コーヒーメーカーは防災用品に入りますか?」
 「馬鹿者! 被災して呑気にコーヒーなんぞ飲むやつがおるか!」

 ということになりがちな我が国である。だが先の北海道胆振東部地震の停電で困ったのは、お風呂の次にコーヒーだった。電気が来ないとオール電化住宅ではコーヒーも飲めないのだ。

 そして後悔したのである。ああ、こんなことになるのなら、躊躇せずアレを買っておくべきだったと。カセットガスの備蓄は忘れても、アレのバッテリーはいつもフルチャージなのだから。

 これが、そのアレ。災害時のシーンにも役に立つのがマキタである。ほかの電動工具メーカーと違って、マキタはなぜかコーヒーメーカーまで用意しているのだ。もうすでに2機種も。

 2015年に発売された「CM500DZ」は、18VのバッテリーとAC100Vに対応するレギュラーコーヒー専用マシン。今年発売された「CM501DZ」は、AC100Vには対応しないが、18Vと14.4V、そして専用マウントを設けて10.8Vのスライドバッテリーにも対応する。

 なによりレギュラーだけでなくカフェポッドも使えて、マキタロゴ入りの中空マグカップまで付いてくる。もはや買うしかない。ただちにCM501DZをヤフーショッピングの石田金物で購入。税込み8225円だった。

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン