このページの本文へ

「食コミュニティ」を運営するキッチハイクとサッポロビールによる新サービス

ビール好きが交流できるプラットフォーム「HOPPIN’ GARAGE」

2018年11月02日 15時15分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 食コミュニティー「キッチハイク」を運営するキッチハイクは10月22日、サッポロビールと業務提携を締結したと発表。新サービス「HOPPIN’ GARAGE」を提供する。

 HOPPIN’ GARAGEは、ビール好きが交流できるリアルイベントを継続的に開催できるプラットフォーム。ユーザーはキッチハイクのアプリを通し、ビール好きな人気COOK(料理人)が主催するおつまみ会に参加したり、自分が選んだビアバーに集まるイベントを企画できる。

 また、公募から選ばれた一般消費者のビール創りのアイデアをサッポロビールが実際に製造し、できあがったビールをサイト上で企画したイベントでシェアできる。反響の良かったビールは、のちに一般発売される可能性もあるという。また、著名人がビールを創る体験記などのコンテンツも配信する。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

JAPAN INNOVATION DAY 2019バナー

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ