このページの本文へ

Palit「GeForce RTX2080 GameRock Premium」、「GeForce RTX2080 Super JetStream」

3スロット専有クーラー採用のPalit製GeForce RTX 2080

2018年10月24日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Palitから、オリジナルデザインのデュアルファンクーラーを採用したGeForce RTX 2080搭載ビデオカード「GeForce RTX2080 GameRock Premium」(型番:NE62080H20P2-1040G)と「GeForce RTX2080 Super JetStream」(型番:NE62080U20P2-1040J)が発売された。

PalitからGeForce RTX 2080搭載ビデオカードが2モデル登場

 いずれも3スロット(2.7スロット)厚の大型VGAクーラーを採用するGeForce RTX 2080搭載ビデオカード。2基のターボファンブレード2.0ファンと6本のヒートパイプを組み合わせたヒートシンク、10+2フェーズ電源回路、バックプレートで構成されている。

上位モデルになる「GeForce RTX2080 GameRock Premium」
ベースクロック1515MHz、ブーストクロック1875MHzというスペック

 主なスペックは、「GeForce RTX2080 GameRock Premium」がベースクロック1515MHz、ブーストクロック1875MHz。「GeForce RTX2080 Super JetStream」がベースクロック1515MHz、ブーストクロック1860MHz。そのほかは共通で、搭載メモリーがGDDR6 8GBで、出力インターフェースはHDMI2.0b×1、DisplayPort1.4×3、USB Type-C×1(VirtualLink対応)。補助電源コネクターは8ピン+8ピン。

「GeForce RTX2080 Super JetStream」
バックプレートにはおなじみの“風”がデザインされていた

 価格は「GeForce RTX2080 GameRock Premium」が12万9330円、「GeForce RTX2080 Super JetStream」が11万9880円。ドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ