このページの本文へ

RAW現像を快適に行なえるデジカメユーザー向けPC

TSUKUMO、写真家・中原 一雄氏監修「写真編集(RAW現像)向けパソコン」

2018年10月24日 10時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「写真編集(RAW現像)向けパソコン」

 Project Whiteは10月24日、TSUKUMOブランドのBTOパソコン「eX.computer」よりプロの写真家が監修した「写真編集(RAW現像)向けパソコン」を発売した。

 「写真をもっと、あなたのそばに。」をコンセプトに書籍やムックへの寄稿や写真教室を企画・運営している写真家の中原一雄氏が監修、デジカメのRAW現像を快適に処理できるスペシャルセレクションパソコン。

 CPUにインテルCore i7-8700を採用、グラフィックスにはNVIDIA GeForce GTX 1050Tiを搭載。16GBメモリーや250GB SSD+1TB HDDを装備。Micro ATXミニタワーケースにDVDスーパーマルチドライブを備える。キーボード、マウスが付属し、価格は13万4784円。

 TSUKUMOは10月24日に開催されるプロフェッショナルのための写真&映像展示会「Photo EDGE Tokyo 2018」へブース出展し、写真編集(RAW現像)向けパソコンによるRAW現像体験などの展示デモを行なう。Photo EDGE Tokyo 2018は浅草橋のヒューリックホール&ヒューリックカンファレンスで開催(無料・事前登録制)。

■関連サイト

カテゴリートップへ