このページの本文へ

iPhone XS&iPhone XR、ASCII徹底大特集!

iPadでも使えるように! iOSの新ボイスメモをマスターしよう

2018年10月23日 10時00分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iOS12の「ボイスメモ」は、デザインや機能が新しくなった上に、iPad対応アプリになりました。今回はiPadで使える新しい「ボイスメモ」アプリを紹介します。

基本操作

 まずは、アプリを立ち上げましょう。ホーム画面にある「ボイスメモ」をタップ。

 「ボイスメモ」が起動しました。

 録音ボタンをタップすると、録音が始まります。同時に録音画面が表示されます。

録音ボタンをタップ
録音が開始され、録音画面が表示される

 録音を一時停止する際は、一時停止ボタンをタップ。

 録音が一時停止しました。

 再生ボタンをタップすると、録音した音声が再生されます。「再開」ボタンをタップすると、録音が再開されます。「完了」ボタンをタップすると、ファイルが保存されます。 また、再生ボタンの左右にあるボタンをタップすると、15秒ずつの早送りと巻き戻しができます。

新しくなった機能

 録音したファイル名には、自動的に現在地情報が追加されます。

 また、録音・編集したファイルはiCloudに同期して、iPhoneなどの他デバイスから確認することもできます。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中