このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第150回

陸自の武器学校でNITE IZEのLEDライトを買いました

2018年10月21日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

迷彩グッズも置いている売店でLEDライトをゲット

 先日、土浦にある陸上自衛隊武器学校に取材に行ったので、以前からウワサに聞いて気になっていた売店に寄ってみました。ほぼコンビニなんですが、迷彩柄のバッグやグローブなど普通のコンビニにない物もたくさんあり、中でもワタシの目をひいたのはライト類。光りモノ好きとしては見逃せません。

陸上自衛隊武器学校で買ったお土産。「来るなら来い!」と書かれた袋もかなり気になるデザイン

 というわけで真っ先に手に取ったのがNITE IZEのLED MINI GLOWSTICKというライトです。ショップや通販でもよく見かける割とポピュラーな製品なんで、なにもここで買わなくてもとも思いましたが、試しに点けてみてLEDの光を見てしまったら止まりません。ポイポイっと青赤の2本を購入です。

完全な衝動買いのLED MINI GLOWSTICK。青と赤を買いました

 NITE IZEと書いてナイトアイズ。買ったときは知らないメーカーだなーと思ったんですが、後日ホームセンターをウロウロしていて似たパッケージを見つけてビックリ。鍵を束ねるキーラックやカラビナの売り場で、散々見知ったメーカーでした。ライトやカラビナなどのアウトドア系アクセサリーを得意とするメーカーのようです。なんかこのパッケージの台紙に見覚えがあるとは思ったんですよね。

直径19.1mm、長さは157mm。重さは18gしかなくて、かなり軽いです

 サイズは直径0.8インチ/19.1mm、長さ6.2インチ/157mm、重さは0.6オンス/18g。相変わらずヤード・ポンド法が使われてるのってどうかと思うんですが、最近はメートル表記も増えてきました。ちょっと値がズレてるのはご愛嬌です。注目は重さというか軽さ。18gということで大きさの割に軽く、これで本当に点灯するのかなと思ってしまうぐらいです。

青い部分をグリッと回すと光ります。肉眼ではかなり青いんですが、撮影したら白くなってしまいました
わかりにくいので照明をオフにして撮ってみました。まぶしいというほとではありませんが、暗いところだと結構な光量です

 青い部分を右に回すと点灯、左でオフ。オンにすると白い部分にLEDが乱反射して、全体が青く光ります。点灯時間は連続で60時間。

 この白い部分は中空になっていて、水に浮かべることが可能です。

洗面ボウルに水をためて浮かべてみました。浮力は十分
暗くしてみたら超キレイ

 水に入れると半分以上が水面の上に出る感じ。何度か沈めてみましたが、沈みっぱなしになってしまうようなことはありませんでした。もちろん耐水性能もしっかりしていて、浸水するようなこともありません。

 この連続使用時間と耐水性能はパッケージにアイコンで表示されています。

連続使用時間と耐水性能を表わすアイコン。ANSIによる規格です

 アイコンのところに書かれているFL-1 STANDARDというのは、パソコンではおなじみのANSI(米国国家規格協会)で2009年に策定された、ライトの性能を示す規格。上のアイコンは連続使用時間60時間、下は水深1mに30分耐えるという意味です。この2つのほか、ライトの明るさと中心の光度、到達距離、耐落下衝撃の全6種の規格が定められています。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ