このページの本文へ

法人・個人問わず様々なアイデアを募集中

スポーツをイノベーションで変えるアイデアを募集 VCでプレゼンするプログラムも実施

2018年10月18日 20時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sport Innovation Summit Tokyo 2018 実行委員会は10月18日、これからのスポーツをイノベーションで変えるさまざまなアイデアを募集し、プレゼンする機会を提供するプログラム「Start Up Program」を実施すると発表。

Sport Innovation Summit メキシコ2018の様子Sport Innovation Summit パリ2017の様子

 Sport Innovation Summit Tokyo 2018で実施されるStart Up Programは、自ら考えたアイデアを、世界各国のベンチャー・キャピタル企業に向けてプレゼンするというプログラム。アイデアは法人・個人問わず幅広く募集する。

オマール・エル・ザヤット氏ビセンテ・フェルナンデス氏
五嶋一人氏宇陀栄次氏

 Start Up Programに参加するベンチャーキャピタル企業の担当者は、ヨーロッパ最大級とされるインキュベーション企業「ル・トレンプリン」から、本サミットの登壇スピーカーでもあるオマール・エル・ザヤット氏、スポーツマニアCEOのビセンテ・フェルナンデス氏、iSGSインベストメントワークス代表取締役の五嶋一人氏、そして本イベント実行委員長の宇陀栄次氏などとしている。

■Start Up Program アイデア応募概要

・応募資格
 資本金1億円未満で設立5年以内の法人、もしくは個人。

・応募方法
 1:エントリーしたいアイデアを記載したもの(書式自由)を用意。
 2:1の書類と社名(個人名)と連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)をこちらまでメールにて送付。

・審査対象言語
 日本語・英語

・応募期間
 10月18日(木)14時00分~11月9日(金)18時00分

・審査スケジュール
 11月16日(金)までに審査の結果をメールにて連絡。応募したアイデアを事務局にて確認後、後日プレゼンテーションの時間を連絡するという。

・プレゼンテーション
 日時:11月30日(金)13時30分~(予定)
 会場:六本木ヒルズ内アカデミーヒルズ SiS会場
 プレゼンテーション枠:15分間(1枠)

■Sport Innovation Summit Tokyo 2018 開催概要

・日時:11月29日(木)、11月30日(金)
・時間:9時~18時まで(予定)
・会場:六本木ヒルズ森タワー49F 六本木アカデミーヒルズ
   (106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー49F)
 チケットの購入はこちらから。

カテゴリートップへ

「スポーツビジネス」の詳細情報はこちら
  • Sports Marketing

    スポーツを活用するマーケティング戦略を追う

  • Sports Technology

    スポーツの世界を変えるテクノロジーたち

ピックアップ