このページの本文へ

ACCEL LAB、2つの新規事業発表

簡単に自宅をスマートホーム化するIoT製品&スマホアプリ「alyssa.play」

2018年10月17日 19時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ACCEL LABは10月15日、新たな新規事業として、コンシューマー向けIoT製品事業「alyssa.play」、店舗・中小規模オフィス管理プラットフォーム「Alarm.com」を展開すると発表した。

 alyssa.playは、自宅に設置するだけでスマートホームが実現するIoT製品およびスマホアプリ。すでに世界で販売されているLifeSmartならびにDanalock International提供の各種IoT製品と、同社開発のIoTアプリ「alyssa.」をコンシューマー向けに機能強化し、あわせて提供する。

 モーションセンサー、カメラ、スマートロック、スマート電球などのIoT製品をすべてalyssa.play専用アプリで操作できる。自宅に置くだけで、誰でも簡単にスマートホームが実現するとしている。

 クラウドファンディング「Makuake」にて予約販売を実施。初回限定300個の「スターターキット」は1万4800円、初回限定100個の「スターターキットプラス」は2万5800円。期間は2019年1月30日までで、製品の配送は2019年5月末を予定している。

「スターターキット」セット内容はSmart Station、SPOT、CUBE Clicker、CUBE Door/Window Sensor、CUBE Environmental Sensor
「スターターキットプラス」セット内容はSmart Station、SPOT、CUBE Clicker、CUBE Door/Window Sensor、CUBE Environmental Sensor、CUBE Motion Sensor、FRAME 360 Camera

 Alarm.comは、世界有数の住宅・店舗・中小規模オフィス向けスマートホームプラットフォーム。SMB(Small Medium Business)向けのソリューションが成長領域となっており、店舗やオフィスの監視カメラ、スマートロック、空調などさまざまなものをスマホやウェブで統合管理できる製品・機能を備えているという。

 空間の状況の把握、空調の管理、物理鍵が必要ないバーチャルな入退室の管理ができるほか、店舗やオフィスのセキュリティー強化、日々の店舗管理や手間の削減、防犯、衛生・環境管理を可能としている。


※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。


カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

JAPAN INNOVATION DAY 2019バナー

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ