このページの本文へ

ゲーミングやハイエンドグラフィックスに、選べる3モデル

ASUS、NVIDIA GeForce RTX 2070搭載グラフィックスカード3モデル

2018年10月17日 14時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING」

 ASUS JAPANは10月16日、 リアルタイムレイトレーシングでリアルな描写を可能にするNVIDIA GeForce RTX 2070搭載のグラフィックスカード3製品を発表した。10月19日より順次発売する。

 「ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING」はゲーミング用途に向けたハイエンドモデル。GPUに密着した銅製ヒートスプレッダやウイングブレードファンによる強力な冷却機能を持つ。GPU温度が低いときはファンを回さない機能を持つ(常時回転させる設定も可能)。また、ファンは防塵規格のIP5Xに対応し、ホコリが溜まっても支障なく動作するという。映像出力はHDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.4×2、USB Type C×1。予想実売価格は10万3000円前後、10月19日発売予定。

「DUAL-RTX2070-O8G」

 「DUAL-RTX2070-O8G」は、大型のヒートシンクによる2.7スロットの規格を採用することで冷却アレイを大型化。冷却アレイの全表面積は前世代と比較して20%以上増加しているという。GPUファン温度が低い時はファンを止める機能を持つ。映像出力はHDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×3、USB Type C×1。予想実売価格は9万9000円前後、10月26日発売予定。

「TURBO-RTX2070-8G」

 「TURBO-RTX2070-8G」は大型80mmファンを搭載することで冷却効率を高めている。ディスプレー画面を同期させるNVIDIA G-SYNCに対応するほか、ゲーム配信ソフト「XSplit Gamecaster」が付属。映像出力はHDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×2、USB Type C×1。予想実売価格は9万5000円前後、10月26日発売予定。

カテゴリートップへ