このページの本文へ

クセになるキモチイイ感触

エレコム、手首の負担を軽減する高性能ゲルを使用したマウスパッド

2018年10月16日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MOH-DG01シリーズ。サイズはおよそ幅110×奥行73×高さ22mm

 エレコムは10月16日、高性能ゲルにより手首にかかる負担を軽減する「dimp gel(ディンプ・ゲル)」の新製品としてリストレスト付きマウスパッドとリストレストの新モデル2製品を発表。11月上旬に発売する。

 赤ちゃんのほっぺのような「ぷにぷに」した柔らかな触感を実現し、縦方向の圧力だけでなく、横方向のズレの力も流動的に分散。リストレスト部は手首にフィットしやすいくぼみを設けており、手の動きに合わせて、あらゆる方向にゆるやかに寄り添う流動性が、微妙な動きを妨げることがなくスムーズな操作感という。

MP-DG01シリーズ。サイズはおよそ幅210×奥行223×高さ22mm 

 リストレスト「MOH-DG01シリーズ」(4968円)と、リストレスト付きマウスパッド「MP-DG01シリーズ」(6696円)の2製品を用意。両シリーズとも表面素材には手触りの良い高級合皮を使用し、汚れても水や洗剤・アルコールで拭き取ることができる。また、裏面にはグリップ力に優れた素材を使用。カラーはいずれもブルー、ピンク、ホワイトの3種。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース