このページの本文へ

複数人が使用することを想定し改良

一体型VRデバイス「Mirage Solo」のビジネス版が発売

2018年10月12日 17時35分更新

文● Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Mirage Solo

 アスクは10月1日、一体型VRヘッドセット「Mirage Solo」の法人向け「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション」の取り扱いを発表した。同じ機材を複数人が使用することを想定し改良が施されている。

 Mirage Soloは、レノボ・ジャパンが国内向けに発売したVRヘッドセット。スマホやPCを必要とせずデバイス単体でVR体験が可能。Googleの「World Sense」技術を採用し、外部センサーを置いていなくとも前面のカメラを使って自分の位置を検出するポジショントラッキングを実現している。

 ビジネスエディションでは、フェイスパッド、フロントヘッドサポート部パッド、リアヘッドサポート部の3ヵ所のパッド表面を防水生地(ポリウレタン)に変更。汗がクッション内部のスポンジに浸透しにくくなったことに加え、パッド表面に付いた汗や顔脂をきれいに拭うことが可能となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!