このページの本文へ

TaoTronicsブランドで、質感にもこだわり

3000円台で7.1ch対応のゲーミングヘッドホン

2018年10月12日 04時34分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンバレージャパン(株式会社SUNVALLEY JAPAN)は、e-Sports向けのハイコスパゲーミングヘッドセット「TaoTronics TT-EP006」「TaoTronics TT-EP005」の2機種を発売する。

TT-EP006TT-EP005

 上位モデルのTT-EP006は3000円台の価格でありながら、7.1chのバーチャルサラウンド再生に対応する。パソコンとはUSBで接続。新型PS4でも利用できるという。

 TT-EP006は直径50mmのドライバーを採用。ゲームプレイに必要な効果音・エフェクトの聞き取りやすさや、敵の位置や頭上の航空支援など音による位置感覚の把握などができるようにしている。またサラウンド再生機能は、映画鑑賞などにも適している。

 ノイズキャンセルマイクは360度調節/着脱が可能。さらにノイズや反響音などを抑えられるよう配慮している。また、ケーブル部分のコントローラーでは、手元でボリューム調節,マイクミュート,LEDライトのオン/オフが可能だ。

 長時間でも快適に装着できるよう、肌触りのよいレザー・柔らかいイヤークッション、長さ調節可能なヘッドアームクッション付きヘッドバンドを採用。e☆イヤホンでの販売価格は3999円。

 TT-EP005も直径50mmのドライバーを採用。装着感を重視したサスペンションデザインを採用。音質は、すっきりとしたバランス型で、中音域~高音域が伸びやかかつクリアだとしている。軽量かつ柔らかいヘッドバンドを採用したことで、耐久性、装着感が優れ、長時間使用に向いているとする。

 ケーブルは、繊維状の被膜で覆い断線に強い形状。マイクは折り畳み収納式で、コンパクトに持ち運べる。USB接続部分のLED点灯による演出によって、気分を高められるとする。e☆イヤホンでの販売価格は、2699円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン