このページの本文へ

EK WaterBlocks「EK WaterBlocks EK-Vector RTX 2080 Ti RGB - Nickel + Acetal」、「EK WaterBlocks EK-Vector RTX 2080 RGB - Nickel + Acetal」、「EK WaterBlocks EK-Vector RTX 2080 RGB - Nickel + Plexi」。

GeForce RTX 2080/2080 Ti用のウォーターブロックが登場

2018年10月10日 22時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EK WaterBlocksから、GeForce RTX 2080/2080 Ti用のウォーターブロックが登場。いずれもFounders Edition向けの製品だ。

GeForce RTX 2080/2080 Ti用のウォーターブロック。3モデルが同時に発売

 発売されたのは、銅製ベースプレート(ニッケルメッキ仕上)にアセタール樹脂製トップカバーの「EK WaterBlocks EK-Vector RTX 2080 Ti RGB - Nickel + Acetal」と「EK WaterBlocks EK-Vector RTX 2080 RGB - Nickel + Acetal」。さらに銅製ベースプレート(ニッケルメッキ仕上)にアクリル樹脂製トップカバーの「EK WaterBlocks EK-Vector RTX 2080 RGB - Nickel + Plexi」。

アセタール樹脂製トップカバーの2モデルは2080/2080 Ti用をラインナップアクリル樹脂製トップカバーモデルはGTX 2080用のみが入荷している

 Founders Edition向けで、GPUコア、メモリー、VRAMを一括して冷却可能なフルカバー仕様となる水冷ブロック。NVIDIA純正品ではなくても、Founders Editionと同等の基板を採用していれば利用可能で、メーカーでは対応リストを公開している。なお、フィッティング接続口は一般的なG1/4を採用。そのほか、マザー各社に対応するRGB機能や換装後は1スロット厚におさまるのがポイント。

 価格はアセタール樹脂製トップカバーの2モデルが2万3350円、アクリル樹脂製トップカバーモデルが2万4106円。オリオスペックで販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中