このページの本文へ

ブラビアの技術を投入した有機ELを初搭載! 「Xperia XZ3」がまずauから

2018年10月11日 10時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月にドイツのIFAで発表された「Xperia XZ3」(ソニーモバイル製)が、auから「Xperia XZ3 SOV39」として発売される。

Xperia XZ3 SOV39(ソニーモバイル)

 Xperia史上初となる有機ELディスプレーを搭載し、ソニーのテレビ「ブラビア」の技術を投入。色彩のコントラストや漆黒など、映像美を追求した。HDR対応はもちろんのこと、SDR(標準規格)の映像もHDR相当に自動でアップコンバートする。

 スペックはディスプレーが6型有機EL(1440×2880ドット)、SoCがSnapdragon 845(2.8GHz+1.8GHz、オクタコア)、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。中身はXperia XZ2とほぼ同等だが、3D曲面のディスプレーを採用し、デザイン的にやや薄くなった。湾曲した両端をダブルタップすると、ユーザーの使い方に合わせて次に使うアプリをAIが予測、最適なアプリやクイック設定項目を配置してくれるUI「サイドセンス」を採用している。

 カメラは2眼ではないものの、リアカメラが1920万画素、インカメラが1320万画素とXperia XZ2よりスペックが上がっている。とくにインカメラのF値は1.9と明るく、美肌加工や背景ぼけ撮影が可能なポートレートセルフィーモードが新搭載された。さらに、スマホを横向きに構えると自動的にカメラが起動する「スマートカメラ起動」が加わり、カメラ撮影がさらに便利になった。

 また、OSは最新のAndroid 9(Pie)を冬春モデル唯一最初から搭載。防水防塵機能やワイヤレス給電規格のQi対応などは、Xperia XZ2を踏襲する。カラバリは、ブラック、ホワイトシルバー、ボルドーレッド、フォレストグリーンの4色をラインナップ。

ブラックホワイトシルバー
フォレストグリーンボルドーレッド
  Xperia XZ3 SOV39
メーカー ソニーモバイル
ディスプレー 6型有機EL
画面解像度 1440×2880ドット
サイズ 約73×158×9.9mm
重量 約193g
CPU Snapdragon 845
2.8GHz+1.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大512GB)
OS Android 9
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1920万画素(F値2.0)
/イン:1320万画素(F値1.9)
バッテリー容量 3200mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○
生体認証
USB端子 Type-C
連続待受時間 約520時間
連続通話時間 約2240分
カラバリ ブラック、ホワイトシルバー、ボルドーレッド、フォレストグリーン
発売時期 11月上旬

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン