このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Galaxy Watchも3機種登場!

リモコン化したSペンで超絶便利になったGalaxy Note9登場

2018年10月11日 10時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auの2018年冬春モデルとして登場した「Galaxy Note9 SCV40」は、従来モデルにも付属していたスタイラス「Sペン」が進化し、さまざまなアプリのリモートコントロールの対応したことがトピック。

左からオーシャンブルー、ラベンダーパープル、ミッドナイトブラック

 SペンにBluetoothが搭載され、カメラのシャッターを切ったり、パワーポイントでページを進めたりといった作業ができるようになった。約200クリックくらいで蓄電がなくなるが、本体に収納することで約40秒で満充電になるという。

 スペックはディスプレーが6.4型有機EL(1440×2960ドット)、SoCがSnapdragon 845(2.8GHz+1.7GHz、オクタコア)、メモリー6GB、内蔵ストレージ128GB、バッテリーはau冬春モデル最大の4000mAh。本体サイズは約76×162×8.8mm、重さは201g。

 新開発の冷却システム「ウォーターカーボンクーリングシステム」を搭載したことによって、冷却機能が21%アップ。発熱による機能低下を抑え、3Dを多用するゲームや長時間の高画質動画鑑賞も快適にできる。

 カメラは広角側、望遠側ともに1220万画素という、Galaxy S9+と同じものが搭載されているが、20のシーンを識別しカラーバランスを調整してくれる「シーンオプティマイザー」が搭載された。また、カメラを立ち上げたときにレンズの汚れなどを警告してくれる機能も追加されている。なお、レンズのF値は1.5と2.4を周囲の明るさに合わせて自動的に切り替える。F値1.5はau冬春モデルでもっとも明るい。

 カラバリはオーシャンブルー、ミッドナイトブラック、そしてラベンダーパープルの3色が用意される。

 Sペンの使い勝手の良さでビジネスマンに人気のGalaxy Noteシリーズだが、ヘビーゲーマーやインスタグラマーにとっても目が離せない端末になっている。

 auではGalaxy Note9を予約して購入すると、JBLのネックスピーカーがもらえるキャンペーンを展開する(購入期間は11月18日まで、応募期間は11月30日まで)。

  Galaxy Note9 SCV40
メーカー サムスン電子
ディスプレー 6.4型有機EL
画面解像度 1440×2960ドット
サイズ 約76×162×8.8mm
重量 約201g
CPU Snapdragon 845
2.8GHz+1.7GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大512GB)
OS Android 8.1
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1220万画素(F値1.5/2.4)
+1220万画素(F値2.4)
/イン:800万画素(F値1.7)
バッテリー容量 4000mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 IPX5,8/IP6X
生体認証 ○(指紋、虹彩、顔認証)
USB端子 Type-C
連続待受時間 約440時間
連続通話時間 約2750分
カラバリ オーシャンブルー、ミッドナイトブラック、ラベンダーパープル
発売時期 10月下旬

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン